FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての教育ママ 

↓は、さくらがトイレをしたりしなかったりしなかたりの映像。
(よく考えると、こんなに堂々とトイレの映像を載せるなんて犬ならではですね☆)

[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS





今度はどんな「初めて」を書こうかと、
撮りためた動画や写真を見ていたら、
自分でも『引く』ってぐらいに、
さくらのトイレ映像が合わせていっぱい出てきた。

病んでたんだねぇ。




トイレだけに限らず、
「お座り」「待て」「伏せ」なんかのコマンドや、
噛み噛みすることや、
ちょっとできないとすぐにくよくよイライラしてた。


特に凹んだのは、
「1回できたのにぃぃぃ!」というパターン。


旦那さんや友達とか、ペットショップの店長さんに獣医さん、
みんなに
「まだ赤ちゃんなんだから」
「すぐにできるわけないじゃん」
「吠えたりもしないし、いい子ちゃんですよ」
と、言われ続けた。



そして思った。

一般的にできると言われてることは、うちの子もできないと困る。
しかも完璧に早く。
もし、私に子供がいたら、自分はこんな母親になってたんだなぁっと。



ただただ、
ウィンドウの中にいる小さくて一生懸命に動いてるさくらが
可愛くて一目ぼれして、それだけでよかったはずなのに・・・。




そんな私に関係なく、
トイレも、
意味さえ理解してないんじゃないかと思った『伏せ』なんかも、
ちょっとずつ、ある日突然に、さくらはできるようになってくれた。



なんで、こんなことを長々と書いたかというと、
苦節約3ヶ月、
とうとうさくらが、
外でも『お座り』をしてくれたぁ(*´∀`*)
(親ばかですよ、えぇえぇ)

今度は、外での『待て』と『お座り』、それから散歩も上手に歩いて欲しいし・・・。



そして、気づいた。

ひとつできたなら、きっと他のこともできるはず。
もっと、もっと、もっと。
もし、私に子供がいたら、自分はこんな母親になってたんだなぁっと。
スポンサーサイト



[edit]