うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての衝撃 

旦那さんとさくらが小さいときの写真を見ていて気づいた。



下の2枚の写真を比べてください。

120204_1621+01_bro.jpg

sakura+032_2_bro.jpg


「さくら、・・・大人になったわね」、ではなく












さくら、色変わってね?!

黒から茶色へ、私の全然知らない間に・・・。
そして、もっと衝撃だったのが、↑。


そう、毎日一緒にいたのに、わたくし、全然気づきませんでした。
わたしって、すごくね?!



驚いている私に、旦那さんが一言。
「お前さ、さくらの色、だんだん濃くなってきたって、言ってなかった?」



・・・えぇ、言ってましたね。





●●●覚書●●●
『いっちょまえ』に参加してみました。押してくれたら、嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めてのおねだり(『あ~、もったいない②』) 

sakura+057_bro.jpg
(2012.05.03)






前回に続きまして、
小さい時にはしてたのに、もうしてくれないシリーズ♫わー、ドンドン、パフパフ(*'▽'*)♪



ケージから
「さくらは出たい」、「私は出したくないと」いう時、
(例:トイレをすましてからね、あなたやっちゃうから)
後ろ足で立ち上がって、手を上下に振る様子が
『お願い、お願い』と、おねだりしてるように見える。



もう、
それだけでも、かなり打ち抜かれるのに、
そんな可愛さを、
何倍増しにもしてくれるのが、

以前にも登場した彼ら(気にしてくれる奇特な方は→初めてのくまプー)。
sakura2+127_bro.jpg



どうしてなのか、
『おねだり』だけでは開けてもらえないとなると、
「これで、どうだ」
と、くまプーをくわえてゴリ押ししてくる。
特にどうもしないけど、その姿には、かなりやられる。




・・・なのに、これも上手く撮れてない。
またまたのギリギリ動画がこちら↓
(※大きめなので、音に注意してください)
[広告] VPS

[広告] VPS

本当はだったら、上手にくわえて、両手でおねだりしてたのに。





今となってはどんなに撮りたくても、
くまプーをくわえるどころか、

私の距離感と様子を眺め、
「どうせ、まだ出してくれないんでしょ」と冷めた感じで、
おねだりさえそうそうしない。




そういうことは、どんどん学習していくんだね。

sakura+002+(2)_crop2_bro.jpgなんか、16年経った今も、
私のトイレタイムには必ず付いてきてくれるのに。
(なので私は、大きい方は陸をインしたあとにドアを閉め、
小に関してドアを閉めないという特性を持っています)

[edit]

初めての『あ~、もったいない』 

SA+076_bro.jpg
(2012.04.30)






さくらは小さな頃からご飯が大好き♥
SA+012_bro.jpg
(※本文とは関係ありません)


ある日、お椀の中から一粒、外に飛び出した。

その時は、それに気づかなかったさくら。
食後、その一粒を発見。
「うわぁ、今食べたばっかりなのに、まだあった!夢みた~い」
と、思ったかどうわかはわからないけど、
それからは、必ず、最後の一粒を探すようになった。


食べ終わった直後は、よくお椀がひっくり返されていて、
そのまわりを、
「スンスン、スンスン」
と、一生懸命に探索しているさくらがいた。




「なんで、たった一回落ちたことは忘れられなくて、
 もう何日もそんなことはないってことは、学習しないんだろうね」
「一体、いつになったら、やめるんだろう」

なぁんて、ちょっと小バカにしながらも、
微笑ましい行動にニヤニヤしながら旦那さんと話してた。





さくらは間もなく、8ヶ月目に入る。
そんなこと、すっかりしなくなっていた。














な、なんで、撮っておかなかったんだろう(;゚Д゚)!



「いつやめるんだ」
とか言いながら、ずっと続けるんだろうなって思ってたのか。
ギリギリ残ってるかなぁ、というの↓コレ。
[広告] VPS





小さな頃にしてたのに、気づいたらやめてたことの
『あ~、もったいない』
はまだあって、続きはまた、いつか。

[edit]

初めての留守番 

sakura+018_bro.jpg
(2012.04.26)






「留守番中、さくらが吠えたりしてないか動画を撮ってみたら」
と助言されたので、早速撮ってみた。


が、
その時、私はまだ知らなかった・・・。


















ビデオカメラにコマ撮り機能があるなんて。
てか、今も知らないし、うちのができるかどうかもわかんない。
(もうね、取扱説明書を読むどころか、開くことさえ億劫☆)


なんで、↓は、留守番の最初のほんの10分程度。
とはいっても、
10分強もさくらが延々、寝たりしゃがんだりまったりしてるだけの
超大作なんで、

「うんもう、暇で暇でさくらの動画を見るぐらしかすることないじゃん」
という時にでも、ガンガンに飛ばしてご覧ください。

初めての留守番



見所としましては、
『5分24秒ぐらいに鳴った音の正体は?!』と
『お前たち夫婦は、一体いつになったら出かけんだよ!』です。


ではでは、ごゆっくりご覧ください。





●●●覚書●●●
7月24日 4回目のフィラリア、ノミダニの薬投入。

[edit]

初めての教育ママ 

↓は、さくらがトイレをしたりしなかったりしなかたりの映像。
(よく考えると、こんなに堂々とトイレの映像を載せるなんて犬ならではですね☆)

[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS





今度はどんな「初めて」を書こうかと、
撮りためた動画や写真を見ていたら、
自分でも『引く』ってぐらいに、
さくらのトイレ映像が合わせていっぱい出てきた。

病んでたんだねぇ。




トイレだけに限らず、
「お座り」「待て」「伏せ」なんかのコマンドや、
噛み噛みすることや、
ちょっとできないとすぐにくよくよイライラしてた。


特に凹んだのは、
「1回できたのにぃぃぃ!」というパターン。


旦那さんや友達とか、ペットショップの店長さんに獣医さん、
みんなに
「まだ赤ちゃんなんだから」
「すぐにできるわけないじゃん」
「吠えたりもしないし、いい子ちゃんですよ」
と、言われ続けた。



そして思った。

一般的にできると言われてることは、うちの子もできないと困る。
しかも完璧に早く。
もし、私に子供がいたら、自分はこんな母親になってたんだなぁっと。



ただただ、
ウィンドウの中にいる小さくて一生懸命に動いてるさくらが
可愛くて一目ぼれして、それだけでよかったはずなのに・・・。




そんな私に関係なく、
トイレも、
意味さえ理解してないんじゃないかと思った『伏せ』なんかも、
ちょっとずつ、ある日突然に、さくらはできるようになってくれた。



なんで、こんなことを長々と書いたかというと、
苦節約3ヶ月、
とうとうさくらが、
外でも『お座り』をしてくれたぁ(*´∀`*)
(親ばかですよ、えぇえぇ)

今度は、外での『待て』と『お座り』、それから散歩も上手に歩いて欲しいし・・・。



そして、気づいた。

ひとつできたなら、きっと他のこともできるはず。
もっと、もっと、もっと。
もし、私に子供がいたら、自分はこんな母親になってたんだなぁっと。

[edit]

初めての哲学者 

sakura3+103_bro.jpg
(2012.04.23)







さくらは寝ぼけ顔だ。


友達は「あれ、さくら寝てた?」とよく質問するし、
私は「ガチャピンに似てるなぁ」と思っている。




だけど、彼は言う「何か悩んでる顔だ」と。

彼から見ると、さくらは『悲しそうな顔』らしい。
(眠そうなんじゃなくて?)
そして、何か悩みがあり、目が輝いてない(失敬な!)らしい。

さくらはといえば、
自分から近づいていったくせに、撫でられながらしっぽが下がって
間もなく足の間に入るんじゃないかって感じ。



そんな彼を私はドカチン姿の「哲学者さん」
と、コッソリ呼んでいる。





その哲学者さんに、久々の再会。
さくらはターっと近づいていき、一度ひらりとかわした後に、
相変わらずビビりながら撫でられていて、
哲学者さんは、
「おー、お主。元気だったか」
と、挨拶してた。


相変わらず謎だ。





きっと友達に言ったら、
「そんな見ず知らずの人と、やめなさいよ」
と、怒られると思う。

私も、そう思う。







これは本当に眠いさくら。なんかしつこく撮ってたんで、その1部を。
sakura+039_bro.jpg sakura+025_bro.jpg sakura+027_bro.jpg

sakura+032_bro.jpg





●●●覚書●●●
7月19日 さくら腎臓機能の検査。体には異常なし。来週数値が正常であれば避妊手術。

[edit]

初めてのバカ語録 

sakura3+055_bro.jpg
(2012.04.20)






この前、
旦那さんがさくらを抱っこしながら、こっちを見て、
「なー、さくらは天下のカミカミさんだもんなぁ(ニヤリ)」
と言った。


あんた・・・、




















見たね!
(興味のある方はこちらどうぞ→初めての失態


いっつも、ブログなんか興味ないって言ってたのに!ヽ(`Д´)ノ!!
(まぁ、お気軽に「お気に入り」に入れてた私も悪いけど)




と、いうわけで、
そんなお前さんの『さくらバカっぷり』も、公表しちゃうぜ。




(出張前)「お前に会えないのはもちろんだけど、さくらに会えないのは寂しいな」
(取ってつけて下さらなくて、大丈夫です)

「さくらは誰が見たって可愛いよ。俺、そういうの客観的に見るの得意じゃん」
え、知りませんが)

「俺、お前が思ってるより、何倍もさくらのことが好きだよ」
(・・・)









そんな最近の旦那さんとさくら。
sakura+016_bro.jpg

sakura+014_bro.jpg

sakura+018_bro2.jpg

[edit]

初めての直行直帰 

sakura+186_bro.jpg
(2012.04.14)






さくらが結構歩くようになって、
まあまあの距離を散歩するようになって気になった。





「行きと帰りの時間が違い過ぎ」


行きは、
ひとつひとつの花壇や、電柱をチェックし、
急に立ち止まり物想い気に遠くを眺めて、
アリにビクビクっとした挙句に、
「もう帰りたいんだけど」と座り込んだりする。
が、
帰りは一心不乱、
ほとんど脇目も振らずに、我が家に一直線。



その姿は、そうまるで、
勤勉なサラリーマン。




ここで気になるのは、
『さくらは本当は散歩が嫌いなの?』
ということも、あるにはあるけど、
『なんで帰りだとわかるの?』
ということ。


同じ道を行って帰ってくるならまだしも、
グルリと一周するようなコースでも
大体、半分ぐらいからサラリーマンモード。



飼い主としては、
小さなあなたをグイグイ引っ張る姿は
あまり美しいとは言えないので、
行きの方も、もうちょっと
楽しく歩いて欲しいなぁ。

[edit]

初めてじゃない待つ女 

sakura+010_bro.jpg
(2012.04.11 5ヶ月目に突入 ちょっとニヒルなさくら)








うちのsakura+002+(2)_crop2_bro.jpgは、待つ女である。




たいがい、
自分の部屋とリビングを繋ぐ廊下で、↓こんな風に待ってる。
sakura+0312_bro.jpg
すげぇ、寂しそう。










だんだん疲れてきて、
sakura+riku009_bro.jpg
こうなったり、


sakura+riku001_bro.jpg
こうなったりしてる。(あれ、どこかで見たな)


歳のせいか、陸の写真はたいがいゴロン。
(只今、16歳の青春真っ只中☆)







彼女の目的はただひとつ。
私を自分の部屋にいざなうこと。
それがどんな理由を持つのかは、
未だ不明。


できれば、
リビングに来て、一緒に寛いで頂けると非常に楽なんだけど、
冬以外では、それはノーセンキュー、らしい。




廊下にいない場合は、部屋にいるんだろうと思っている。
だから、トイレの戸を開けて、























「え?」
sakura+0042_bro.jpg
とか、やめて欲しい。
毎回、びっくりするから。

旦那さんもびくーっとなってたから。





●●●覚書●●●
さくらの避妊手術7月27日に延期。寿命が縮まる。

[edit]

初めての洋服 

sakura2+025_cbro.jpg
(2012.04.08)







まさか、自分が動物に洋服を着せるようになるなんて。

けど、友達から洋服が届いた瞬間、
「うわぁ、なにこれ、すげぇ可愛い!
 こんなんさくらが着たら100%可愛さUPじゃん!(←オイ)」

と、コロリと態度を変えた。




というわけで、イソイソと着せてみた。


[広告] VPS

回っているね。



[広告] VPS

やっぱり回っているね。












お疲れした。
SA+053_bro.jpg





●●●覚書●●●
ピンクのパーカーには、『さくらタグ』までついてる。感謝!
120711_1612+01_crop_bro.jpg

[edit]

初めてのまゆげ 

昨日書いた憧れの犬。
ネテモ2


というか、わたくし躾さえきちんとすれば、
どんな犬でも彼女のようになるんだと思っておりました。


だって、犬って忠誠心がすごいんでしょ。ご主人様が大好きなんでしょ。
甘いねぇ、甘いよ、ベタベタだよ。



でもまぁ、最近のさくらは(明日で丸7ヶ月)教えられたコマンドを
ふわっとした感じでは聞いてくれるようになった。




ただ、
悲しいかな、ずっと前から『おいで』だけは
びしっ!と拒否反応。
(来てくれるのは、ご飯とカメラを持ってる時だけ)

きっちりこっちを見て、
前足を踏ん張って、
・・・来ない。
『なんでだよ!』




そのにらみ合いが何回か続いた時にフと気づいた。
なぜ、睨まれてると思うんだろう・・・。
















まゆげ
あ、まゆげ。

[edit]

初めての憧れ 

ネテモ

お友達のボーダーコリー。
(あなたのアドバイスにより、さくらのグレムリン殺法で、
 ズタズタになりそうな私の心は何とか正常に保たれてます)




彼女がとんでもなく、いい子。


犬恐いの私が(初めてのパピーパティ(社会化③)参照)、
唯一さわれる大型犬(イヤイヤ、中型犬だから)。


何が素晴らしいって、
『全く吠えない』



これが1度でも、「ワン」といわれてたら、
どんなに「大丈夫だから」と言われても、
「何がだよ」って感じで常に神経を張り詰めてるけど、
もう完璧に信頼しきってる。



ただ1点、
「それはどういうことなんだい」
と、思うことがある。



それは、
友達の家にお泊りして、その子と友達と私で眠ったとき。

朝、友達は先に起き出していて
布団には彼女と二人きり。

私が完璧に「目覚めたわよ」という状態になるまで、
隣でぐっと我慢してくれいるけど、
「はい、起きました」となると、
もう、急にテンションMAX





今の今まで隣りに寝てた私に、
「キャー、ちょっと、やだぁ、何年ぶりぃ?!」
と言わんばかりの歓迎ぶり。
く、喰われる・・・、と思うほど、しっぽ振り振り、顔を舐め舐め。

これが、何泊泊まろうと毎朝続く。













どうかいつまでも、そのままでいて下さい。




●●●覚書●●●
7月5日 左側の口周りを異常にかゆがり、軽く腫れてきたので病院へ。
アレルギーの注射をしてもらって、薬を飲ませたら、治まってくれた。

[edit]

初めての失態 

sakura+208_bro.jpg
(2012.04.05)







わたくし、りーちんの頃から
sakura+riku001_bro.jpg
(題:横たわる陸)
話しかけるときに、どうしても歯をくいしばる癖があり、



『りーさん、○○でちゅねぇ』
sakura+riku009_bro.jpg
(題:まだ横たわる陸)
と、脳内がフリーズして、
いつもでは有り得ない話し方をしてしまう。






さくらにめっちゃ手を噛まれながら、
「おー、さくら、天下のカミカミ王かぁ」
と、一生懸命歯を食いしばりながら遊んでいると、


旦那さんに、
「お前さ、一回その自分の姿を動画に撮って見てみろよ。
 言葉のチョイスもひどいし、口に変な力が入っているし、
 恥ずかしくて、俺なら死んじゃうね」
と、言われた。






確かに、冷静になると
『カミカミ王』ってなんだよ。
しかも『天下の』って、
とは思う。



その流れで、
『史上最強のスンスンさん』とか、
(史上最強って何よ)
『最初で最後のプリティさん』なんて、
(最初で最後のって・・・)
言ってしまう。



けど、











可愛いんだからしかたないよねぇ。
と、思っていた。



ある日、さくらとおもちゃの奪い合いをしていて、
さくらが息荒く「アぐーアグー」してるのを見て、
私は言ってた、
























「おー、さーちゃん、アグーアグーって、正真正銘のアグー豚か」


って。













主婦、36歳、宮城在住、死にたい。
今後気をつけます。


[広告] VPS






●●●覚書●●●
初めてさくらと一緒にブログ更新。

所要時間:2時間強
おしっこ:1回
う●こ:1回
テシられた回数:7回
カプチョされた回数:3回
顎にカプチョされそうになってかわした回数:1回
頭に来て追いかけた回数:2回
いたずら後さくらがベットに逃げた回数:2回
あれ、さくらってガチャピンに似てるなって思った回数:1回
ごまかしの意味で撫でた回数:∞

[edit]

初めてのグルーミング 

ちょっと、臭ってきた(特に耳まわり)
と、いうことで予約を入れて、ペットショップへ。



生後4ヶ月ちょっとなんで、カットはなし。
ぱぱっと、1時間弱で終了。
最後にバンダナをつけてもらって、じゃーん、完成。

sakura3+071_bro.jpg

うーん、可愛い☆












ん?口まわりがなんか・・・。
sakura3+069_bro.jpg




























あぁ、・・・早速ご飯がついちゃってるね。
ご飯




美味しかったんだね・・・。
美味しかった









お肛門まわりも綺麗にしてもらいました。
お肛門
(こんなん載せたら、また旦那さんに怒られる)

[edit]

初めての近所の方々 

sakura+143_bro.jpg
(2012.03.26 角が生えてきた)





FILE1:待つおばあちゃん
うちの本当に隣の家のおばあちゃん。
さくらが散歩に出かけたのを見て、ナデナデするためだけに待っててくれてた。
(もしかしたら、別の道を帰ってきてたかもしれないのに)
そして、
「こんなに小さかったら、ものすんごく可愛いでしょう」
と、おっしゃってくださった。
大枚はたいて買った私も、『えぇ』と頷いておりました。



FILE2:上品な女性
シャネルのサングラスに、真っ白なブラウスと黒のタイトミニで
ビッシリと決めた女性の膝にさくらが『テシ』と、
前足を乗せてしまった。
「あ、すみません!」
と、詫びた直後、
「全然いいの、普段着だから」








・・・許してもらえたから、ヨシ!



FILE3:チワワが大好きなおばさま
チワワの♂を抱っこしたおばさまが、ダッシュしてきた。
お話を聞くとおばさま、その子が3頭目のチワワらしい。
「最初の子はね、15年もったの。
 次の子は心臓が弱くて10年しかもたなかったの。
 そして、この子が3代目。ぜぇーんぶ、男の子」
「さよなら~」と別れたあと、
胸の中には『もった』という言葉に苦笑い。






●●●覚書●●●
7月13日 さくら避妊手術予定。
ものすごく不安で、ものすごく恐い。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。