うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めてのLovely Place 

sakura+125_bro.jpg
(2012.03.22)





さくらの好きなとこ。



sakura3+002_bro.jpg
とか、


akura+028_bro.jpg
とか、


akura+025_bro.jpg
とか、


sakura3+005_bro.jpg
なんか(特に端っこの綿ゴミのとこ)。














はふぅ。





●●●覚書●●●
今日はこれから旦那さんとデート。
手を繋ごうとしただけで、猛烈な勢いで『嫌な顔』をされるけど。
スポンサーサイト

[edit]

初めてのおっさんと一緒 

この日は旦那さんとさくらの初めての散歩。
動画を撮るのも初めてなので、酔いそうですな。



[広告] VPS

(↑『初めてのおっさんと一緒』ってしようとしたのに、間違えて、意味わかんなくなっちゃった)




近所の公園に行くと、姉弟のお子様たちが。
一緒に戯れ、定番の『お手』を強要され(もちろんできませんが)、
一息ついた頃に、お兄ちゃんが一言。


























「ブタみたい」













え、えぇ~(°_°;)(; °_°)!!!???


何も知らず、キョトンと私を見上げるさくらを見て、
「まぁ、・・・無きにしも非ずかな」
って。


子供って、すげぇ。

[edit]

初めての友達(社会化⑤) 

sakura+069_bro.jpg
(2012.03.17)





♪友達100人できるかな~♫


えへへ、無理無理。
特にいらねぇし。



と、いうさくらに、今のところ唯一無二のお友達ができた!
相手がま、なんというか、結構グイグイ来てくれる子で、
他の子なんて、『全く興味ねぇっス』
みたいなさくらでも、さすがに相手せざるはいけない状態。




これがまた親バカなんだけど、
吠えもせず、しかし諦めず、黙々と戦い続ける姿は、
そう、まるで、


















武士!



けど、お互いに匂いを嗅ぐわけでもなく、
ただただ、わちゃわちゃしてるだけ。
で、いつもの通りだなと思ってたわけですわ。






が、しかし!!!!



続きは、CMのあとで・・・。

















って、それほどのことでもないので・・・。

そのお友達と会う公園でさくらと散歩をしてると、
さくらが急にターっと走って行って、
そんなこと、今までなかったので見てみると、




お友達とその飼い主さんが(感涙!!)


いやぁ、嬉しかったなぁ。


ま、そのときも挨拶するわけでもなく、ただただわちゃわちゃしてただけですが。





●●●覚書●●●
6月27日 半年目の健康診断。避妊の相談も。
関係ないけど、私も今日は子宮がんの再検査。

[edit]

初めてのご対面(社会化④) 

まずは最初に、↓これを見ておくれやすぅ。

[広告] VPS


勝手に思い描いていた、子犬ちゃんたちがワチャワチャしちゃってる、しちゃってる☆
という、メルヘンな夢は一瞬にして崩れた瞬間。

「さぁ、ワンちゃんたちに挨拶の練習をしましょう♥」
という、お姉さん(トレーナーの方)の号令で、
そこにはチワワもちろんのこと、
トイプードルや、ミニチュアダックスの子犬がワラワラし始めたんだけど、
さくらはちょっと床を歩くと、もうプルプル、プルプルで、
前半はほぼ、私の膝の上。


上手に挨拶ができて、すごく友好的な子犬もいたけど
ほとんどがやっぱり他の犬を見たことがないせいか、
どうしていいのかわからず、怖がってる様子。


「お家とは違う環境でも、お座りしてみよう!」
みたいな企画のあとに、なんとなくなだれ込んだ、ワンちゃん挨拶第2戦

どうしたことか、ここでさくらがやる気をみせた!
なんと、なんの躊躇もなく他のワンちゃんがいるフロアーを歩き始めた!!
ま、大概が、机や椅子の足に溜まった、微量の綿ゴミを舐め取るとこに終始してましたけど。




2回目に行ったパピーパティでは、
怖がるということはなかったけど、ワガママ度が増し、
「えー、なんかぁ、特にこんなことしたくないんすけどぉ」
と、絶えずみなさんがいるフロアーから出て、何度も出口に向かおうとしては私に連れ戻されてた。



と、まあ、うちのさくらにとっては、あんまりうまくはいかなかったけど、
飼い主の私としては、いつもと違うさくらをたくさん見れたので、
それは大満足でした。
(クンクン鼻をならしてるから、ビビってるだけだろうと思っていたら、おしっこがしたくて、きちんとカゴのなかでしたりとか)
行ってみる価値は有りですな。





●●●覚書●●●
6月24日 3回目のフィラリア、ノミダニの薬投入。

[edit]

初めてのパピーパティ(社会化③) 

sakura+050_bro.jpg
(2012.03.14)





さてお次はさくらのお友達探し。
インターネットや本を読むと
「パピーパティ」なるものに参加すべしとのこと。

子犬同士を会わせて、
他のワンちゃんがどういうものかとか、
挨拶の仕方などを学ぶらしい。
子犬だけのそんな集いがあるなんて、なんてすばらしい。

だって、実は私、










































犬が嫌い。

あ、いえいえ、犬が怖い。


小学校低学年のときに、
近所の野良犬集団に襲われたりとか、

中学3年のときの下校時に、
一人で自転車で帰っていたら、
ボクサー犬に追いかけられて、
腿を噛まれたりとか、








そういうのは、全くないんだけど。


近所をジョギング中に、
犬のいる家を雰囲気で勝手に察して
その道を通れなかったりとか、

前から少々大きめの犬が散歩してきたら
反対側の歩道にさりげなく渡っちゃったりとか、

牧場で経営してるレストランで、
看板犬がいるために、
大丈夫なんだろうとわかってるのに
どうしても入ることができなくて、
店主に犬を寄せてもらって気まずい思いをしたりとか、




犬が目に入る範囲にいると挙動不審になるぐらい
恐い私にとっては、
私以外に犬に慣れてる大人がいて、
子犬ばっかりという環境は最高。


早速、ネットで調べてみたけど、
全国規模でやってるパピーパティは
このとき東北では開催されておらず、
他にももう終わっちゃったのとかしかなくて、
さくらを購入したペットショップと、
お世話になってる病院に聞いてみたけど、
どっちでも紹介してもらえなかった。




さて、困った。
私が困ってる間にも、さくらはぐんぐん育つ。
焦る私、育つさくら。


背に腹は代えられぬと、
近所にある、一度もお金をおとしたことのない、トリミング専門のお店に、
図々しくもお伺いをたてにいった。

そしたら、
そのこの店主さんが、まぁ優しい。
パピーパティはしてないけど、お店に来る子犬の飼い主に聞いておいてくれるとのこと。
あぁ、勇気を出して聞いてみてよかったぁ(*´∀`*)




その後、すぐにお友達を紹介してもらって(感謝感謝)、
連絡をしてみたけど、出てもらえず、折り返しもなし。
ぐいぐいいけない私は、2、3度かけたところで降参。
凹む私、育つさくら。




確認のため、もう一度ネットで検索すると、
やったぁ、ありました、ありましたよ、パピーパティ!

その様子は次回。

[edit]

初めての散歩(社会化②) 

さくら3ヶ月
(2012.03.10 さくら丸3ヶ月)




色々本を読んで、頭でっかちになった私は、
「いいと思ったことはやってみましょう」
(無駄吠えをするこへの質問での、回答者の答えから参照)
という言葉に力をもらって、


3回目のワクチンをするまでは、
私が抱っこをして散歩に出て、
ワクチン終了後にリードをつけて
散歩に出よう!

という結論に達した。








で、こんな感じ。
初めての散歩

いっつもカンガルー状態。
強い風がきたり、バイクの音がすると、
どこに逃げ出す気なのかはわかんないけど、
ジャンバーの中で、必死で足を蹴り上げるから、
よく落っことしそうになってた。




そして、そして、
初散歩がこれ。
[広告] VPS


そして、そして、そして、
ブログに載せようと、
今までいくつかの動画を、あらためて見て思ったことは、














私、しゃべりすぎ
なんで、この動画ももっと前があって長いのに、
私が鬱陶しすぎて短くしちゃいました。





●●●覚書●●●
6月15日 食事に茹でたキャベツを投入開始。
未だ効果が現れず。
あれ?もしかして、レタスだった?

[edit]

初めての社会化 

初めての写真
(2012.03.07)

↑は、さくらがうちに来て、
5日目ぐらいの写真。

犬を飼ってる友人に、
「毎日同じ場所で、同じポーズで写真を撮っとくといいよ」
てなことを言われて、初めて撮った写真。
完璧に毎日ではないし、全く同じポーズというわけではないけど、
とりあえず、撮り続けてはいる。
陽の目を見ることがなさそうなので、ここに載せていこうかと。






さて、本題。


「犬の社会化」






















え?



手をアマガミされながら、
朝夕のご飯前には、前足後ろ足、口の中を触って、
時には慣れさせるために、手でご飯をあげたり、
お皿の中に手を入れてみたり、
お風呂場のに連れてって食べさせてみたり、
またまたアマガミされながら、
爪を一日ちょっとずつ切らせていただいたり(それでも昔は切らせてくれてたなぁ)
ほぼ毎食後、羨ましいぐらい順調に出るう●こを片付けて、
う●こを持ってきてたらベットを洗って、
「チー」「チー」するからシーツも始終洗濯して、
「下痢じゃね?」と思ったら病院連れてって、
あんなことやこんなことを色々一生懸命してるのに、
「おいで」は完璧に無視されて・・・。



こんなシンデレラばりにがんばってる私に、
これ以上、何を求めるのよ。
だいたい、聞いたこともないし。





ていうのが、最初の感想でした。

しかも、
「社会化」は
生後3ヶ月から4ヶ月ぐらいまでしか意味がないとか書いてて。
さくらがうちに来たのが3ヶ月目で、4ヶ月目に打つ3回目のワクチンまでは、
外に出さないようにして下さいって、話だったんだけど。
もう間にあわないじゃん。



さらに、
どんな躾よりも大事!
って、うそぉん。





「あぁ、やっぱり衝動買いはダメなんだねぇ。
 犬を飼う前にはきちんと心構えをして、準備をしておかなくちゃいけないんだねぇ」
と、よよっとなっちゃってました。





が、
ウルウル、プルプルしてる小さいのが目の前にいるし、
やれることはやってみよう、
ということで、
全く社会化ができていない私ががんばってみることにした。




続きはコマーシャルのあとで。

[edit]

初めての汗 

是非、写真に収めたいものがある。
月に1度程度でしか、お目かかれず、
しかも、カメラを持って行くには抵抗がある場所にしか現れない。
だけど、小さくて、儚くて、さくらの勇気の結晶が詰まってる。
















それは、
「肉球の汗跡」


3回目のワクチンを打ち終えて、
診察台の上で固くなってるさくらを持ち上げたら、
くっきりとした跡が。



んもう、かわいくて、かわいくて。
けどねぇ、言いにくいよねぇ。
「先生、ここで記念撮影いいですか?」
とはねぇ。




あぁ、けど、撮りたい!

[edit]

初めての病院 

さくらを買ったとき、
(こう書くと旦那さんがイヤがる。えぇ、私はお店と売買契約をして、さくらを手にいれましたよ。えぇ、えぇ)
2週間目と6ヶ月目の無料健康診断券をもらった。

せっかくタダでもらったものなら、使わなければ損だと、
(専業主婦ですからねぇ、えぇ)
さくらを連れて行った。



このとき気になっていたのが、

最初の日から、ご飯を食べたり、走って興奮したりすると特に、
鼻がスンスン、スンスンと鳴る。
だから、逃げたり、後ろについてきてるときも、
「スンスン、スンスン」
いうから、すぐバレる。


で、
そのときも、3回目のワクチンを打ちに行ったときも聞いてみたけど、
「特に異常はないですね。ちょっと寒いからかもしれませんね(購入したのは3月)」
とのこと。
今でも時々はスンスンしてるから、鼻が少し弱いかもしれない。
(うちではさくらの数あるあだ名の中に、「スンスンさん」というのがあります)



そして、
このとき、何より可愛かったのが、検便
あ、いやいや、検便中のさくら。


前出の店長さんが、
「さくらちゃんは、注射のときも、検便のときも、全く鳴かないいい子ちゃんですよ」
と、教えてくれたとおり(店長さんは本当に本当に動物が好きなんだなぁと思う)、


「あ、ねぇ、今、お尻に入ったね」
と、わかるぐらい、目をグイっと大きく見開いたけど、
本当にそれだけで、台の上で怖くて緊張しまくってるのがわかるのに、
本当にいい子だった。
可愛かった。


そのあと、何度か病院に行ってるけど、
とりあえず、今のところは吠えたりしないいい子ちゃんです。
(あ、カゴに入れられてる間は、迷惑なぐらい鼻鳴きするけど)



くぅぅぅ、11日の更新に間に合わなかった。
それは多分、注射の変換を、何度も駐車と間違えたからだ。






●●●覚書●●●
「コマンドの 伏せを初めてやったから 6月8日は さくら記念日」
(オマージュですよ、えぇ、えぇ)

[edit]

初めてのお勉強 

セピアさくら

さくらがうちに来るまでの間、
旦那さんと二人で、子犬のことを勉強した。


        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・



感想:「こんなに色々あるんだね」
結果:「愛があればいいんだよね」

いやいや、ダメなんだろうし、私だって、
素直になんでもきいてくれる、お利口ちゃんだとありがたい。



けど、躾のほかに、
小さいうちにやっておいたほうがいいこと、
毎日続けることとかたくさんあって、
さくらが生まれてからも、うちに来てからも
時間はどんどん過ぎちゃって、焦った。



だって、うちのさくらってば、
ザッツ、衝動買い。

チワワが欲しかったわけじゃなくて、
欲しかった犬がチワワでした
って、ぐらいの衝動買い。
(陸のエサを買いに行ったときに、旦那さんと二人で一目惚れ)


ペット本には、ペットショップではなく、ブリーダのところで買うこととか、
さらにそのブリーダーの選び方とか、子犬の選び方とかなんかまで書いてて、
「衝動買いはだめ!(ババーン)」
とのこと。

実際、さくらを飼ってみて、
「え、トイレぐらい自分でしてよ」
「お腹いっぱいになったら、食べるのやめりゃあいいじゃん」
「名前読んでんだから、来なさいよ!」
とか、
陸と比べると、そりゃあびっくりするぐらい手がかかる。
だから、おっしゃりたいことは、よくわかる。


だからこそ!
(なんか、青年の主張みたになってきた)
「もう、どうしてもこの子が欲しいわ」
っていう、衝動が必要な気がするんだけどなぁ。




っていうか、熱くなって、
今日書こうと思ってたことと、ずれちゃった。





●●●覚書●●●
久しぶりに、
さくら唯一のお友達に会えたのに、
急の雨で、5分ぐらいでバイバイ。残念。

[edit]

初めてのご飯 

ペットショップにいるときから、
「さくらちゃんはいっぱいご飯を食べますから」
と、何度も言われた。

犬を飼ってる友達からも、
「ご飯は食べる?」
と、何度か聞かれた。



私は、
「犬はいっつも、いっぱい食べるじゃん」
と、思っていたから、
なんで、こんなことをわざわざ言うんだ?
って感じだった。









うわぁぁん、ごめんなさいぃぃ。



チワワとか小型犬は特に、食欲がない子がいるなんて
全く知らなかった。


ペットショップでさくらに似た子を見つけたけど、
隅のほうに、食べかけなのか、戻したのか、
フードがたくさん固まってあるのに、
痩せたその子は、全然興味をしめしてなかった。
さくらだったら、ありえない。







ありがとうございます。
さくらは最初の日から今日まで、
健康に毎日、きちんとたくさん食べてます。

フードも、歯磨きガムも、う○こも小石も・・・。
[広告] VPS

[edit]

初めての手袋 

手袋

↑は、なんでせう。
決して、手袋なんかではない!!


そう、これは










「お家来たばっかりのさくらが、3日目ぐらいから猛烈なアマガミを始めたのに、『とりあえず1ヶ月はなにをしても怒らないであげてください。飼い主さんのことを嫌いになっちゃうかもしれませんので』という店長さんの神様の御神託のような、脅迫のような言葉に、がんじがらめになっている私の、噛まれまくって、擦れてあかぎれのようになった手を、体を張って守ってくれた戦友」
(ちなみに震災のときも、お水をもらいに行ったり、買い物で長時間並んだ時に、とってもお世話になりました)



涙なくてして見れるだろうか、
手袋3
とか、

手袋2
とか、


この数々の名誉の負傷を!!!!
(晩酌中なので、テンションがおかしい)










ともに戦って、3週間ぐらい経ってから(←1ヶ月待ててない)、

「もう、いい加減いいだろう(調子乗りやがって)!」



と、注意を始めたら、
意外とすんなりやめてくれた。




手袋さん、お疲れ様!
(あ、手袋って言っちゃった☆)




●●●覚書●●●
6月2日  さくら2度目のグルーミング

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。