うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

うちの「○○とさくハヤ」 

『VS ハトさん』

さくらは生き物だろうとなんだろうと
全く後追いをしないので、

ハヤテが初めて、
風に舞う落ち葉目掛けて
道路に飛び出しそうになったときは驚きました。


そんな感じに
ハヤテは動くものなら、なんでも追いかけます。

201508017_1.jpg
(yokoさん、ごめんなさい)


駅前には本当にたくさんのハトさんがいて
(って、写真を撮る時に限って1羽しかいない)

ハヤテはいつも叶わない戦いを挑んでいます。

201508017_2.jpg


が、さくらはどうかというと、






動けない。

あまりにハトの数が多いからなのか、
恐がって横を通ることができず、

201508017_3.jpg


獲物を追うハヤテと
恐がるさくらと、

結局どちらも動かなくなっちゃいました。



『VS アリさん』

201508017_5.jpg


散歩に行こうと
さくらたちを抱っこして建物から出たら、
早めに帰宅した旦那さんと

ばったり遭遇。


旦那さんも一緒に行くというので、
着替えが終わるまで、
入り口付近で待ってる時のこと。


さくらたちの前を
まぁまぁ大きめなアリさんが歩いてきました。

どうするんだろうと見てると、
さくらは予想通り
全く関心を示さなかったんですが

ハヤテが気付きました。


どうしよう、
パクっといっちゃったらマズいな、
蟻酸って体に悪そうだしな、
でも、どうするのか見てみたい気も・・・、

と迷っていると、

さくらを嗅ぐときのように、
20140824_4.jpg

鼻が着いちゃうほど
ものすんごい近くで、しつこく匂いを嗅いで、

「コレは食べられない」

201508017_6.jpg

と認定したようでした。


『VSなんかの花か草、というよりお義父さん』

野菜を美味しそうに食べるさくらたちを見ながら
時々旦那さんと、

「こんなに喜んで食べてるのに、
 なんで道の草は食べないんだろうな」
「ハイって、手で渡したら食べるんじゃない?」

というような会話をしていました。


ある日、旦那さんの家に遊びに行った帰り、

見送りをしてくれてたお義父さんが
畑の側に落ちてた
緑色の、アレは花なのか草なのか
なんだかそのようなものを

「ハイ」
と、ハヤテに差し出したら、
案の定、
ハヤテはものすんごい勢いで食べちゃいました。


あぁ、やっぱり手渡ししたら食べるんだね。








って、何してくれてんスか?!

201508017_7.jpg


相変わらず独自の道を行くお義父さんと私の
ワンコをめぐる小競り合いは続いています。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

うちのずーっと、ずっと」 

ちょっと前から気になってて
書こう書こうと思っていたら、
201508010_1.jpg


ちょいちょいお邪魔するラキママさん(→コチラ
のブログに
激しく同意のことが書かれてました。
201508010_3.jpg


それは、
なんだってそんなに、旦那さんが好きなのよ
というお話。
201508010_10.jpg


元々さくらは旦那さんが大好きということは
身にしみてわかってたんですが、

最近は私の中で最後の砦だった
ハヤテまでも熱い。
201508010_4.jpg


最初に意識し始めたのは
旦那さんと休みが一緒だった日、

この子達は、何でこんなに寝ないんだろうって。
201508010_5.jpg


いつもなら、とうの昔にそれぞれの場所で
眠りに入ってるはずなのに、
旦那さんがいる限り、がんばっていつまでも寝ようとしない。
201508010_6.jpg
201508010_8.jpg


そしてハヤテはいつから
こんなにキラキラと期待に溢れた目で旦那さんを見つめ
「撫で」を切望するようになったんだろう。
201508010_9.jpg


そして、
「お帰りぃ、やっと帰ってきてくれたぁ♪」
と、
盛大に尻尾をフリフリ




さも嬉しそうに近寄ってくる

少なくとも10分前に私は帰ってきてましたわよ、ハヤテ君
何時間ぶりかの私との再会より
タオルがチュパることが大切なんですかね、ハヤテ君
201508010_12.jpg


更に、
以前も書いたことがあるんですが

旦那さんと私が違う部屋で過ごしてる時は
どちらも間違いなく旦那さんのいる方の部屋に




います。
201508010_14.jpg
201508010_15.jpg
201508010_17.jpg
201508010_18.jpg
201508010_19.jpg
201508010_20.jpg



誰が、散歩に連れ出して、ご飯をあげ
トイレを片付けて、
具合が悪くなれば病院に連れてってあげてるのよ、


ってなことを言うと


「そういう恩着せがましいトコなんじゃないの」
と旦那さんに言われます。



けど、ラキママさんのブログや
それに対してのコメントを読ませてもらって、

結構、お仲間がいるなと、ひと安心。

201508010_13.jpg


安心は得たけど、現状はかわらず・・・。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「愛に溢れた話」 

だいぶ、暑さが落ち着いてきましたね。
あれ、うちの方だけでしょうか?

でも、それも今日までという噂も・・・。


それでも、
今日は7時前ぐらいに散歩に出ても

風も気持ちよく、快適でした。
20150809_15.jpg


それまでは、
5時過ぎに出かけても、
もう日差しは強いし、暑いしで、
20150809_1.jpg


ならばと4時半前にチャレンジしてみたりもしました。
20150809_12.jpg


しかし、さくらたちのためとはいえ
4時半って、やるな私、
あんたたちもチワワ冥利に尽きるねぇ

なんて思って出かけてみたら、
結構いましたよ、


そんな愛されワンコたちが。


たまたま寝てなくて、
勘違いしたチワワ2頭に
「もう朝ご飯なんでしょ、ねぇ、そうなんでしょ」

と無言の圧力をかけられ耐え切れず
たまたま出かけた私とは大違い。


さて、
うちは散歩いえば、

山だ、
20150722_15.jpg

海だ、
20140818_2.jpg

そして山だ、
20141124_11.jpg


またしても山だ。
20150309_4.jpg


てな感じだったもので、

薄々気付いてはいたのですが、
元からあまり上手だといえなかった

ハヤテのご近所散歩、
20150809_2.jpg



悪化です。
20150809_13.jpg


「僕、もうダメ」スイッチが突然入って歩かなくなるんですが、
それがここ何回、

もう家から5分程度のとこで入っちゃう。


それでもリードを緩めて隣りを歩くと、
ちょこちょことは進んでくれるんですが、
20150809_5.jpg
       20150809_6.jpg
20150809_8.jpg>

私がまた前に進むと止まって、
ちょっと進んでは止まって、という感じ。

で、結局「もうダメ」スイッチが入っちゃってるので、





20150809_10.jpg

んまぁ、偉そうに。


道端の
草がいっぱい虫もいっぱいの
楽しそうなとこも、
20150809_22.jpg
      20150809_23.jpg

もうダメなものは、ダメなんですよね。
20150809_24.jpg


しかも調子に乗って
こちらの方まで。
20150809_16.jpg
      20150809_17.jpg
20150809_18.jpg


まぁでも、
さくらの場合は原因がわかってるんでね。

朝ご飯前の散歩なわけで、      
こんなことしてる場合じゃないわけですよ。
うちからどんどん離れてる場合じゃないわけですよ。


なので、
帰り道になると、ぐいぐいです。
ぐいぐいリードをひっぱります。
20150809_21.jpg


まぁ、さくらのご飯パワーで
帰り道、ちょこっと歩いてみたりはするんですが、
20150809_25.jpg


なかなかどうしたもんか。

というわけで、
最近のハヤテの散歩は





だいたい、こんな感じ。
20150809_26.jpg


これにさくらまで加わると・・・。

夏の朝早く、
米5KG持って歩けと言われたら、

何ソレ、意味ワカンナイ

となるとこだけど、
さくらたちのためならやれる私は
愛に溢れてるなぁ。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「日常のひとコマ」 

ハヤテが
20150808_1.jpg

慌ててます。
20150808_2.jpg


そしてビビッて、
私にお尻をぐいぐい押し付けてきてます。
20150808_3.jpg


何をしてるとこかというと、






洗車中です。
20150808_5.jpg


このセルフの洗車、

さくらたちはもちろんのこと、
実は私も初体験。

結構、すごいんですね。

想像以上で、ちょっとハヤテに申し訳ない
気もするぐらい、
20150808_4.jpg


驚きました。

さらに、車のアンテナって
手で簡単にポンって外せちゃうんですね。

それにも驚きました。


と、
ハヤテと一緒に驚いてる間、
さくらはどうしてたかというと・・・・、



興味津々。
20150808_7.jpg


さくらって、
こういう初めてなことも
ビビリちゃんの割りに意外に平気なんですよね。
20150808_6.jpg

というより、
大好きな旦那さんと居れたら、どこでもいいようです。
20150808_8.jpg


ハヤテは最後まで
逃げ切れるわけない車内で、

逃げまくってました。
20150808_9.jpg



予想通りの反応が見れた、うちの休日でした。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「ハヤテの流儀」 

ハヤテは、

こんなにも
20140824_3.jpg
       こんなにも
       20140824_4.jpg
こんなにも
20140824_2.jpg


密着して匂いを嗅ぐというのに
20140824_7.jpg


さくらには、差ほど嗅がせてあげません。
2014006713_7.jpg
(いつもコソッと嗅ぐ、不憫なさーちゃん)


そして、
さくらのまったりタイムには、
20140913_10.jpg

ぐいぐい入ってくる
20140913_11.jpg

というのに、
20140913_12.jpg
(さくら、顔、顔)


自分のこんなとこに
20141125_3.jpg


さくらが近寄って来ようもんなら
ブチ切れます・・・・。


さらに、
こうやって撫でられるときは
20150804_1.jpg


なぜか、足を上げてきます。
20150804_2.jpg


あ、これは関係なかった。


てな風に、
俺はやってもいいけど、お前はダメで
「本当に勝手な方ですね」

という感じなんですが唯一、


さくらがこう珍しく、おもちゃで遊んでいると
20150804_3.jpg

来ますよね。
20150804_4.jpg


けど、
いつもはさくらに傍若無人に振舞うハヤテですが、
20150804_5.jpg

さくらからおもちゃを奪い取ったりはしません。
回りこんで観察してます。
20150804_6.jpg


さらに回り込みます。
20150804_7.jpg
20150804_8.jpg


どうやら、さくらが持ってるうちは
さくらのものらしく、

少しでもさくらが手を離したら、
みんなのものになるようです。


でもやっぱり気になるわけで、
20150804_9.jpg

手は出さずとも、
20150804_10.jpg


がんがんにプレッシャーはかけてきます。
20150804_11.jpg


そのプレッシャーに負けて
さくらがおもちゃを離した瞬間、
20150804_12.jpg

おもちゃはハヤテのものになります。

もう、こうなったら
さくらが近づいてきただけで、威嚇しまくりです。



・・・・あれ?

いつもはキレキレなハヤテだけど、
こんな素敵なとこもあるのよって
書くつもりだったんだけどな・・・・・。

20141012_10.jpg


でも、最終的におもちゃは
ハヤテのものになっちゃってるから、

いつも通りっちゃ、いつも通りか。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。