うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「コレって、犬飼いあるある(怒)? part3」 

この前、
旦那さんとハヤテが男同士で、一緒に寝てました。

次の日、私の携帯は
ハヤテの写真でいっぱいになってました。

TS3W00220001_3.jpg


「こっちの部屋に来たがってなかった?」
と聞いてみるよ、

「いや、全然」
とのこと。





・・・あっそ。

「ていうより、
 さくらがこっちに来たがってたよ」

って、もういいよ。

TS3W00150001_1.jpg



という感じに、何度も書いてますが、

一体この人のどこがそんなにいいの?
と、結婚生活を続けてるくせに思うほど
さくらとハヤテは、旦那さんが大好き。


で、思ったんですが、
旦那さんは、甘い、甘い、
もう、どろっどろっなぐらいのベタ甘なんです。

TS3W00170001_2.jpg


前回書いた靴下だって(→コチラ
遊ばせてなかったのに、

「おもちゃだと思うでしょ」と言うと
「いいじゃん、おもちゃで」だし、


オヤツも太るからと言うと
野菜や海苔など買ってきて、
気分で適当にあげちゃうから、

「いつでも貰えると思っちゃうでしょ」と言うと
「いいんだよね、いつでも貰えるんだよね」
なんですよ(怒)!


何度か、
甘やかし過ぎだから、という討論会をしたんですが、

「甘やかすために一緒にいるだから
 甘やかすんです」

とのことでした・・・。

TS3W00230001_4.jpg



なので、うちの子は
甘えっ子で我がままっ子で、

旦那さん大好きっ子です(悔)。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「シュールな世界」 

20140605_7.jpg

やだ、ハヤテ、超可愛い~!!!


フー、フー、
自分ん家の子の可愛さに興奮ぎみですが、
こんな感じの画像を旦那さんが時々送ってきて
身悶えさせてくれます。

20140605_3.jpg
(肩で寝るハヤテを自分撮り)


殆ど、ハヤテばっかりなので「なんで」と聞くと、
「さくらはずーっと胸元に収まってるから撮れない」んだそうです。


20140605_6.jpg
(1秒前)


そういえばこの前、
仕事場の飲み会で気分よく帰ってきた次の日、
「お前の写真送ったけど、見た?」と言われ、

「あぁ、そういえば夜中にフラッシュを浴びた気がする」
と思い出しました。

私の写真は、いつも
『言われて初めて撮られたことを思い出す』
ような状態で撮られたものばかりなので、

確認後、即消去です。

20140605_5.jpg
(1秒後)


こうやって自分じゃない人が撮った画像を見ると
新鮮さを感じるのと、

誰が撮っても、
ハヤテは可愛さにムラのある犬だなと思います。








で、これは何だろう。

20140605_2.jpg


旦那さん曰く、
これがシュールなんだそうです。

今も大事に旦那さんの携帯に保存されてます。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「あいたた」 

コレありますよね、コレ。

20131122_1.jpg


私たちもだしブログでも、
あるとわかっていても何故かつまずくというのを見かけます。

あることをすっかり忘れてしまうのか、
思ったよりも足があがってなかったのか、

ぶつけた瞬間、いつも考えるんだけど、わかりません。

20131122_3.jpg




で、少し前に

ちょいちょいお邪魔させてもらってるふぉんらぶぃママさんのブログで
↑にがっつりぶつけ、
さらに同じとこを他のとこにも上乗せでぶつけ
骨折してしまったというのを読んでたんですが、


とうとう、
うちの冬でもTシャツ短パン君(別名:旦那さん)がやっちゃいました。

20131122_4.jpg



朝も早くから、
ドンガラガッシャン!とものすごい音をさせて、
「いってぇ!!」と叫びながら、
いい年したおっさんがケンケンしまくってました。


いっつもだったら「何やってんの」という感じですが、

さすがにすごい音だったので
大丈夫かと様子を見に行ったら・・・、

旦那さん、やっちゃってましたよ、
・・・折っちゃってました。










こっちをね(怒)。

20131122_2.jpg


まだ、ギリギリ使ってます。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「飼い主のでっかい方」 

20131117_2.jpg

いまいちキャラが定まっておらず
使い勝手の悪い私ですが、元気に過ごしていましたよ。


さて、
今回は人間界の言葉についての考察と疑問を
発表していきたいと思います。



今年は随分と野菜なるものを頂いた年でした。
大根、いんげん、白菜・・・、

20131117_1.jpg


そしてラディッシュ。

これ赤い部分が硬くてなかなか食べづらいんですが、
最近頻発してます。
(ま、食べますけどね。残さず食べますけどね)

20131117_3.jpg
(先生お得意の「気のない」作戦)


どうも飼い主のちっさい方も、そう思ったようで
「なんで最近いっつもカブを買ってくるの」
と質問してました。

でっかい方の答えは、
買い物に行ったとき、まず野菜の値下げコーナーに行き
「さーちゃんたちにあげられそうなのあるかな」
とチェックするんだそうです。

で、最近そのスーパーではカブの人気がいまいちなのか
毎回のように置いてあるとのこと。


その答えを聞いてちっさい方が、
「けっこう可愛いとこあるじゃん」
とニヤリとしていました。



そうなってきますと、

それは名前か?と間違うほど毎日私たちに使われる『可愛い』に対して
私が持っていたイメージが崩れてしまいます。

20131117_4.jpg


どっちも『可愛い』となると・・・。
いやいや、人間界の言葉は奥が深い。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『手紙』 

仕事が終わってうちに帰ると、
玄関にメモが貼られていた。


読んでみると、差出人は旦那さん。
この手紙が衝撃的。

20130822_1.jpg



内容は
「さくら、ハヤテには
 ゴハン あげました。
 ヨウロウ(養老の瀧のこと)にいるので
 きてください
        ○○(旦那さんの名前)  」




何が衝撃的って、

漢字を全く使ってないうえに、
シールまで貼ってる小学生低学年並の内容もそうだけど、



実は結婚して10年少々、
これが、







初めてもらった手紙(ノД`)

ステキすぎだわね、うちの旦那さんって。



        




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」  

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。