うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「時には」 

男同士で。

20140907_1.jpg

20140907_2.jpg



20140907_3.jpg



●●●お詫び●●●

PCのせいなのかFC2のせいなのか、
動きが遅すぎて、コメントの返信できません(>_<)

ハヤテと旦那さんの熱すぎる(暑すぎる)
見つめあいでご勘弁を。



というわけで、コメント欄閉じてます。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「ハヤテと蜜月」 

うちには『ハヤテ爆弾』というのがあります。

朝、そろそろ旦那さんを起こそうかと、
ふすまを開けると、バビューンと飛び出し、




20140402_2.jpg

ペロペロペロペロペロペロペロ・・・・。

あんまり熱心に舐めまくるハヤテに
「おっさん味のキャンディが発売されたら、いっぱい買う?」
と聞いてて、
朝から想像したくないものを想像させられました。


毎日のように、さくらに一目惚れしてる私ですが、
「やだっ、可愛い」と油断して抱っこすると、






20140402_1.jpg

漂ってきます。
本当にうちの子は・・・。


話がそれましたが、
旦那さんがすごいと思うのは、このペロペロ状態で
2度寝、3度寝できること。
どんなに太っとい神経が通ってるんだろう。

20140402_4.jpg
(顔の上で揉められても雑誌を読み続ける旦那さん)

20140402_6.jpg
(目の前で死闘が繰り広げられても爆笑しながらTVを見る旦那さん)

20140402_5.jpg
(ハヤテを抱っこしながら歯を磨ける旦那さん。あ、別にこれはいいのか)

繊細な神経の持ち主の私にはとても無理。


ハヤテは私と一緒に寝てると、
起きるまではじっと我慢してるようなんですが、
「あれ?起きた」となると、「ぺロッ」ときます。
これが繊細な神経の私には結構な難敵(→「じつは苦手だったりして」)。

もう、そこからは真綿で絞めるように
優しく執拗な「ペロッとしてキャッ」が続きます。
(なぜかハヤテは私にペロッとしたあと
 恥ずかしそうにキャッと体をひとひねりします。たまんない)

20140402_3.jpg



それが最近、
ケージに入れられて寝てた場合、朝ご飯の前に限り、
ものすんごいスクリューを見舞われるようになりました。

もう舌なのか足なのか尻尾なのかお腹なのか、
色んなとこが、
起きたばかりの私の顔と首のあたりで
グリュグリュになって、せわしなく回転します。

・・・『新・ハヤテ爆弾』完成です。


「もう、降参!」と目を開けると
上から微笑ましそうに優しく眺めてる旦那さんがいます。


見守るよりも、
朝ご飯をあげてから、ケージのドアを開けて欲しい。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。